バーチャルキーボードの特徴とは?

キーボードにも色々な種類がありますが、今回は非接触型で近未来的なバーチャルキーボードについてご紹介いたします。

バーチャルキーボードはレーザーの光でキーボードの文字盤を投影させ、映し出されたキーボードをタッチする事によって赤外線センサーが認識して使用できるという特徴があるため、いつでもどこでもキーボードを使用できるのです。

レーザーを照射する機器は持ち運びしやすく、ビジュアルのかっこよさを重視したいならオススメのアイテムですよ。

キーを打っている感触がないためブラインドタッチは難しく、慣れるまで打ちにくいと感じるかもしれません。

入力速度や文字認識など性能は機器によって異なるため、比較して選ぶと良いでしょう。

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


You may also like these